世界に笑顔がこぼれる食卓を
食卓に笑顔がこぼれれば、ほんの少しの時間かもしれないし、小さい数人の空間かもしれないけど、そこには平和が生まれるんじゃないかな。
もしそんな食卓が、世界中に広がれば、世界はきっともう少しだけ平和になるんじゃないかな。

そんなことを思いながら、ただ単純に

「おいしい」って自然と言葉がこぼれ落ちるような
そんな野菜作りをしたらいいんじゃないかな?と
肩ひじ張らずに
シンプルに


ほぼ毎日更新の鎌塚農園の様子は

野菜などのお問い合わせは

2012年6月20日水曜日

てっぺんから失礼します

ひょっこり。てっぺんから出てきました。



雄穂(ゆうほ)

夕方(夜)7時頃作業をしに鎌塚コーンの圃場を訪れると

でてたんですよねー。

ここからが大切。
トウモロコシは雄穂(てっぺんのやつ)と
雌穂(ヒゲもしゃもしゃの実が成るところ)にわかれてて
雄穂から花粉がヒラヒラヒラっと雌穂に落ちていって
受粉で黄色いあまぁぃ実がなるっていうシステム

花粉が落ちる時期と雌穂がきちんと出来る時期が揃わないともちろん受粉しない
(トウモロコシは基本、密植することによって、他のトウモロコシの花粉がつくように配慮するんだけどね)

さらに!
以前にも登場の『アワノメイガ』
こいつは、この時期からヒドイ悪さをするので
どういう悪さかというと!

1.雄穂の付け根をかじり倒す
2.雌穂に侵入して実を食い散らかす

大事に大事にそだてたのに最後の最後にたべられたんでは
イイイイイイイイイイイ(#゚Д゚)イイイイイイイイイイイイ
ってことに。


こつこつ卵を探して、やっつけるしかないってわけですよね。

アワノメイガはこんなやつ→→→ タキイ種苗webより
要チェックや!